読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kokone-works

好き放題に、「お酒を飲んだ勢いで」。 サークル活動、はじめました。「ここだけネバーランド」というサークルの主催です。 

『君の名は。』はなぜ大ヒットしたのか?……じゃねーよ

「全国1万人規模の試写(舞台挨拶付き)を七夕に敢行したからです。」 以上。 ……とまあ、これだけでは記事にならないので、以下罵詈雑言愚痴暴論を振りかざします。 ってこういう記事ってたまたま目に飛び込んでの事故が多くてイライラするんですよ。クリッ…

Aqours 1st Love Live! Step ZERO to ONE の「格差社会」を見せつけた愚行

去る2/25、26の土日2日間にまたいで横浜アリーナで開催されたAqoursの1stライブに行ってきました。 ……両日LVで。 もちろんBD1巻、2巻の特装限定版は購入して、一般2次抽選まで応募し続けました。その結果は両日現地「0」枚でした。 あまたの公演が永遠に失わ…

ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(伊藤智彦)

2/19 川原礫による原作・テレビシリーズ2作を有する『ソードアート・オンライン』初の劇場映画化作品。当然スタッフ・キャストはテレビシリーズの面子が続投されています。 『桃太郎侍』や『木枯らし紋次郎』のような「流浪の凄腕剣士が行く先々で起こる様々…

ラブライブ!サンシャイン!! #8 『くやしくないの?』

夏コミの新刊を見知らぬ人に1部しか受け取ってもらえなかった人が通りますよ。 ライバル:Saint Snowをクローズアップしつつも「その道の最強」として描くのではなく、実力は上でもトップならざる者として描く。「最高だと言われたいよ、真剣だよ」 梨子「こ…

ラブライブ!サンシャイン!! #7 TOKYO

コミケ疲れの覚書ですがあとでブラッシュアップしていきたいです。暇があればいいのですが。 前回、みずからの郷里についての魅力と向き合ったAquorsがPVの評判をうけて東京のイベントに呼ばれるという話。 だんだん個々のサブプロットが機能しつつある。ル…

ラブライブ!サンシャイン!! #6『PVを作ろう』

マリ「果南が好きなのね、ダイヤは」 ヨハネ「普通って大変」花丸「無理に普通にならなくてもいい」 「(浦の星が)統廃合でなくなるかも」さりげに今回大事なのは、廃校がアイドル活動の出発点やモチベーションではないということでした。「“普通であること…

ラブライブ!サンシャイン!!#5「ヨハネ堕天」

※タイトル表記にミスがあったため修正しました。申し訳ないです。 すみません、週末は『シン・ゴジラ』見て衝撃を受けて更新が遅れました。怪獣王の日本凱旋にふさわしい大傑作でした。それにしても『シン・ゴジラ』はすごい。今までブレずに空想科学に拘っ…

ラブライブ!サンシャイン!!#4「ふたりのキモチ」

『ラブライブ!』の最も観客の涙を搾り取る要素たる「自分を解放する」話。 太宰治 お伽草紙(リンク先:青空文庫)を読む花丸。 『瘤取り』『浦島さん』『かちかち山』(『桃太郎』/諸事情により掲載できず)『舌切り雀』の短編が太宰の解釈により綴られて…

ラブライブ!サンシャイン!! #3「ファーストステップ」

トリビア:沼津には5DXがある。 一応本家1期三話「ファーストライブ」に対応する話。目新しい事をやるより、前作のオマージュや「今、ラブライブをとりまく」状況、シナリオの穴を埋める方向性で下地を強化しようというやり方、私は支持します。 たとえば、…

ラブライブ!サンシャイン!! #2「転校生をつかまえろ!」

あれ、千歌ちゃんの「変われると思った曲」って「ユメノトビラ」って言ってたけど、1話見るにそれって「START:DASH!!」じゃないの……? キャラの一挙手一投足も1話に比べ単純化されてるのはまずい。ルビィちゃんはかわいいけど半ば動物化されていて逆に個性が…

ラブライブ!サンシャイン!! #1「輝きたい!」

おお。劇場版で絶望してたところだったので大して期待値あげずに臨んだけどちゃんと面白い。よかった……。 OPの振付が僕今とそれ僕の組み合わせであるところだったり、感情が高ぶると風が吹いたりダンスを始めてるとか、意図的な本歌取りをやろうというのを感…

劇場版501(ビーバップみのる) ※R18

久々の投稿ですが、このタイトル『501』は「第501統合戦闘航空団=通称:ストライクウィッチーズ」とは何の関係もありません。先方は502:ブレイブウィッチーズに世代交代しますから……(劇場版の再結成云々は回収されるのかって話はさておき)。 ハマジム最…

大阪・兵庫圏の4DX事情

(2/23/12:21 追記) まえがき 本稿は管理人が4DX劇場を見て回った雑感をまとめたものです。ただし、まだすべての劇場を行脚できているわけではないので、適宜追記いたします。 本文 2013年6月あたりに、4DXと呼ばれる上映方式が日本・名古屋に上陸いたしまし…

ググった結果いかんで健全健康なサイトであるところの当ブログにアクセスできるわけですがこちらがその傾向です。ご覧ください。

旅物語 V 逆襲篇(スターウォーズ エピソード7 劇場行脚まとめ)

遅れてきた続きです。 1月アタマの小旅行のもうひとつの目的が、『スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』を目星をつけた劇場で鑑賞することでありました。 『スター・ウォーズ』は、シリーズごとに劇場がさまざまな設備を新たに投入する流れが確立さ…

旅物語 IV 希望篇 (『傷物語 I 鉄血篇』舞台挨拶レポート)

新年あけましたね。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もう半月経っちゃったよ!!! 去る先週末小旅行に行ってきましたので、レポートをつらつらまとめようかなと思います。 夜行バスで東京駅下車。ゆったりめの夜行バスで2100円(平日発…

2015年ベスト映画

今年は昨年に続き、私ごとが忙しすぎてあんまり映画見られませんでした……。スターウォーズ公開前でだいたいこんな感じ。今年は80本ぐらい見た。 1. キングスマン(マシュー・ヴォーン) 2. KANO 1931 海の向こうの甲子園(マー・ジーシアン) 3. ガールズ&…

UFO学園の秘密(今掛勇)

お待ちかね、幸福の科学映画待望の最新作。 ひっさびさの更新がこれかよ! これなんです。 さて、最初に言っておきます。あなたがもしこう思ったとする。2時間ちょっとの映画を1800円の木戸銭払って見たい?なら、隣近所でやってる『キングスマン』に行きま…

忘備録

いろいろ映画を見たものの忘れそうなので数行ほどの感想を。 『テッド2』(セス・マクファーレン) あれ?おもしろい。 テッドと前作のラストでアナルセックスしてたタミの二人結婚したはいいけど低所得+倦怠期突入で夫婦喧嘩。テッドは子供つくってやりな…

ラブライブ!The School Idol Movie(京極尚彦)

(9/2 前半に一部・後半追記及び名称のミスを修正しました。失礼いたしました。) ※この劇場版を神とあがめる方はこの記事をそっ閉じされることをお勧めします。今回はかなり酷評しています。念のため私の身の上を説明しておくと、TVシリーズ1期をリアルタイ…

キングスマン(マシュー・ヴォーン)※9/11公開 ネタバレ注意

すばらしい。 ● おおよそ誰もかれもが、子供のころに読んだ漫画(私はコロコロ世代なのですが、『Bビーダマン』とかドラえもんの『南海大冒険』とか原恵一監督の『クレしん』映画)に感化されて、自宅の地下や、南の島の山の中(あるいはバミューダトライア…

C88お疲れ様でした

今回の頒布物『八神家のペットなドラゴン Re:take ver.』ですが、持って行った冊数分、完売いたしました。ありがとうございました。冬コミで追加増刷して持っていこうかと考えています。 あと冬コミの申し込みも完了しました。次は新刊オフセット印刷で出せ…

C88告知

コミックマーケット3日目に「ここだけネバーランド」で出展いたします。 ブースは東地区“へ”37bです。 領布物は『八神家のペットなドラゴン Re:Take Ver.』です。(本当は映画本一冊出そうとおもったのですが間に合いませんでした……。とりあえず、ブログ紹介…

進撃の巨人 前篇(樋口真嗣)

設定の変更は、物語が面白くなっていればかまわないでしょう。あのアニメ版を前に原作に忠実に、というのは分が悪すぎるというのもあります。ところで、その改編で、原作の恐怖感を超えていたと思った箇所が一か所だけあったので。 ● 一子の母親であった女が…

Love Live The School Idol Movie referenced titles

とりあえず、ラブライブ!The School Idol Movieが作中「言及している」と感じた作品を浅知恵からピックアップ。本当はもっとあるはずなのですが、くみ取れず……。どなたか、この作品と関連性があるのでは?と思ったものをもっと教えてください。あるいは、こ…

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD 2015  旅行後記(レポートは後程)

~前のりまで ・打ち上げパーティーで10th発表。会場は西武ドーム。大丈夫か?と思いつつ絶対行くと決意する。・その帰りに、連番予定だった友人と最初の打ち合わせ。ひとまず宿を仮押さえ。・終演時刻を計算し、本拠地を池袋に決めることに。それに伴い宿も…

10thより帰還

今はただ、ありがとう。とだけ。 旅行記・ライブの感想はおいおい更新します。

アイマス10thサイリウムカラー おさらい

とりあえず、ExcellファイルをPDF変換したものを貼り付けておきます。 もう今週ですね……。間違いがあったらゆるしてください。DS組、玲音、ジュピターはシクレ警戒で。

GX1話のプレミア上映会に行ってきました

この度ありがたいことに『戦姫絶唱シンフォギアGX 』1話の試写に運よく参加できました。 7.1ch、やや台詞がキンキンして聞き取りづらかったものの、非常に効果的(まさかエンドクレジットにも効果を発揮してくるとは)……というか一般的な劇場でやる爆音上映(…

アイマス10th下準備忘備録

そろそろ『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOLWORLD!! 2015』の会期が近づいております。ここで必要なものリストを忘備録として挙げてみます。追記ありかも。 (べ、別に書いてたヒクドラのデータがふっとんだ反動で更新意欲がそがれた余波で書いてるわけじゃ………

バンナムの日本映画業界ばりの殿様商売にうんざりした件→官僚制の逆機能

今回の記事はおもに下品な言葉遣いで構成されております。ご了承ください。 ・ララビットマーケットのダウンで、いよいよさすがにバンナム擁護不可能なラインに突入したので、書く。 ・今回起きたララビットマーケットサイトダウンの騒動は、以下の理由によ…

批判と批評の違い、あといろいろ思うこと

これについて考えたのは、別に『PSYCHO-PASS』にかぶれて『地に呪われたる者』を読んだからとかじゃなくて、ちょっと某映画とか某署名活動とその取り巻きの言動とか某アニメのdisとか某アイマスブログがらみでいろいろ思うところがあったからです。 さて、私…

忘備録:『KANO 1931 海の向こうの甲子園』についての読売新聞2015.2.23付朝刊・編集手帳よりの抜粋

考察の材料となると思いますので、忘備録として残しておきます。 編集手帳 『KANO』という題名に関心を引かれた方も多いだろう。日本統治時代の台湾から1931年に甲子園出場を果たした「嘉儀農林(かぎのうりん)学校野球部」の実話に基づく台湾の長編映…

アイマス打ち上げの感想の前に

一応「TV版からの軌跡」のあの映像でも十分なんですが、私的には1stから連なるこちらのMADで泣いてしまったというあれです。10th西武ドーム開催発表時は本当にイベント終了まで硬直してしまい、ステージ上のメンバーに応援の声を上げることもままなりません…

『乙女戦士クルピヨン』の歌詞起し……のつもりでしたが

『田村ゆかり LOVE♡LIVE 2015 Winter *Lantana in the Moonlight*』初日に行ってまいりました。ゆかりんの単独ライブとしては、昨年のツアー『Fruit Fruit Cherry』千秋楽以来となるでしょうか。 今回最大の特色としては、ゆかりんライブ史上初となるバック…

忘備録:関連書籍まとめ

『インターステラー』 蜂工場(イアン・バンクス) 四つの四重奏(T.S.エリオット) ザ・スタンド(スティーブン・キング) 重力の虹(トマス・ピンチョン) エマ(ジェーン・オースティン) 五次元世界の冒険(マデレイン・レングル) バベルの図書館(ホル…

抱負みたいなもの

ブログタイトルを「思案中」→「Kokone-works」に変更しました。タイトルは、自分の運営するサークル名より拝借しました。 そして、今年から鑑賞した作品はリストにつけていきます。ノートにつけるというのは昨年までやってたのですが、自筆でつけるのがめん…

2015年鑑賞作品 まとめ

・劇場版 アイカツ!(総監督:木村隆一/監督:矢野雄一郎)[@梅田ブルク7 シアター6] ・ちょっとかわいいアイアンメイデン(吉田浩太)[DVD] ・そこのみにて光輝く(呉美保)[DVD] ・劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(総監督:本広克行/監督:塩谷直義)[@…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。コミケからの正月連勤でいろいろ厳しい状態でした。いい年になりますように。

アニメ映画ベストテン

ワッシュ様主宰のブログ『男の魂に火をつけろ!』にて開催されているベストテン企画、本年度のお題はアニメ映画ベストテンということで、せっかくブログを持っているなら乗っかってみようかと思う次第です。 『くもとちゅうりっぷ』『トムとジェリー ネズミ…

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(錦織敦史監督) その1

本当は1月の公開直後に書く予定だったんですが、伸びに伸びてとうとうビデオリリースされるに至るまでになってしまった……。胸中万感のあまり複雑な思いを抱いている作品の一本となってしまったからです。号泣したのは言うまでもない。 もうずるずるひきずっ…

若者の映画離れ

僕がふと、自分がこれまで十年以上続けてきた趣味についていろいろ考えたのは、ある昼下がりに友人と喫茶店で話していたときだった。友人のこの一言が始まりだった。 「この間、シネ・リーブル池袋ってとこに行ったんだよ。あの映画館自体の、作品に対する姿…

power_medicine’s Best Movie in 2014

とりあえず、年末の宿題を減らすためにまとめておこうかなと。 全20本でまとめる予定。適宜追加・削除・位置変更あります。 ・レゴ・ムービー(フィル・ロード/クリストファー・ミラー) ・6才のボクが、大人になるまで。(リチャード・リンクレイター) ・…

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSERY WE ARE M@STERPIECE!!

大阪8月2日公演を皮切りに、東京公演千秋楽の10月5日まで駆け抜けた9周年目のアイマスライブ。アケマスから映画・OFAに至るまでの、そして9年以上続いた765メンバーの活動、これまで培われてきたアイマスの、765プロの歴史・財産すべてが惜しげなく次々投入…

STAND BY ME ドラえもん(八木竜一・山崎貴監督)

『ぼく桃太郎のなんなのさ』以来の『ドラえもん』夏映画。私が一番ショックなのは、この映画の客入りが結構いいってことだなあ。確かに春休みの東宝の目玉番組なんだから、それだけでちびっこたちの入りは期待できる作品になりましょう。でもこの映画は、ど…

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(ジェームズ・ガン)

すばらしい。観終わった後すべてのキャラクターを好きになっている映画やアニメはそれだけで偉大です。ロケットは人外キャラとしてはトゥースレスとかヴィータちゃん(見た目女の子だけど)以来のツボかもしれない。とあるシーンで4DXの効果に『パシフィック…

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSERY WE ARE M@STERPIECE!! 大阪初日&名古屋2日目

大阪1日目、名古屋2日目ともに、新発表なく、音楽だけで魅せてやる!って意気込みが伝わってきた素晴らしい公演でした。名古屋2日目の『蒼い鳥』で号泣してしまったってところまで覚えてます。(なお今回演奏されたバージョンは、「ANIM@TION MASTER02」所収…

サウスパーク「Make Love, Not Warcraft」

SAOシーズン2放送中ってことで、こいつを紹介しないとですね。ちなみにエミー賞受賞作品。 サウスパーク。スタン、カイル、ケニー、カートマンのいつもの4人をはじめとする小学校の面々は『ウォークラフト』というネトゲに大ハマリ。小学校組でギルド*1を組…

ピンポン the animation(湯浅政明監督)

原作の刊行が1996年ということで、もう18年もたったのですね。去る2002年に窪塚洋介主演の劇場映画(I can flyの元ネタ)が公開されてから、なぜか今になってアニメーション化ということで、『鉄コン筋クリート』には勝てないだろうなと思いつつも湯浅監督の…

 スノーピアサー(ポン・ジュノ監督)

ビデオ視聴。あっという間に上映回数が減らされて劇場に赴けなかったのは失態でした。 ◇ 科学薬品の散布によって全土が永久凍土と化し、人類の大多数が死に絶えた地球。そこに、かつて構築された、世界を取り結ぶ路線上に、わずかな生き残りを載せた一つの列…