Kokone-works

好き放題に、「お酒を飲んだ勢いで」。 サークル活動、はじめました。「ここだけネバーランド」というサークルの主催です。 

アイマス台湾旅行記簡略版

2016/11月暮れ アイマス台湾ライブ開催を知る。単独ライブとしては初の765・ミリオン組合同公演。サイパンと西武(メットライフ)はデレもいたからノーカン。あとリリイベとムビマス打ち上げで一応前例はあるものの、公演として初めての765PRO LIVE THEATER…

なんで台湾にいたのかって

当然アイマス台湾公演のためです。旅行記は少々お待ちください。必ずあげます。

Dangal(原題)(ニテーシュ・ティワリ監督)

昨年の暮れに本国公開され、世界中で大ヒットを記録しているインド映画(日本公開は残念ながら未定)。インドのアカデミー賞であるところのフィルムフェア賞・作品賞も受賞したこの映画、運よく訪台中に鑑賞できました。原題「Dangal」は「レスリング」の意…

『君の名は。』はなぜ大ヒットしたのか?……じゃねーよ

「全国1万人規模の試写(舞台挨拶付き)を七夕に敢行したからです。」 以上。 ……とまあ、これだけでは記事にならないので、以下罵詈雑言愚痴暴論を振りかざします。 ってこういう記事ってたまたま目に飛び込んでの事故が多くてイライラするんですよ。クリッ…

Aqours 1st Love Live! Step ZERO to ONE の「格差社会」を見せつけた愚行

去る2/25、26の土日2日間にまたいで横浜アリーナで開催されたAqoursの1stライブに行ってきました。 ……両日LVで。 もちろんBD1巻、2巻の特装限定版は購入して、一般2次抽選まで応募し続けました。その結果は両日現地「0」枚でした。 あまたの公演が永遠に失わ…

ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(伊藤智彦)

2/19 川原礫による原作・テレビシリーズ2作を有する『ソードアート・オンライン』初の劇場映画化作品。当然スタッフ・キャストはテレビシリーズの面子が続投されています。 『桃太郎侍』や『木枯らし紋次郎』のような「流浪の凄腕剣士が行く先々で起こる様々…

ラブライブ!サンシャイン!! #8 『くやしくないの?』

夏コミの新刊を見知らぬ人に1部しか受け取ってもらえなかった人が通りますよ。 ライバル:Saint Snowをクローズアップしつつも「その道の最強」として描くのではなく、実力は上でもトップならざる者として描く。「最高だと言われたいよ、真剣だよ」 梨子「こ…

ラブライブ!サンシャイン!! #7 TOKYO

コミケ疲れの覚書ですがあとでブラッシュアップしていきたいです。暇があればいいのですが。 前回、みずからの郷里についての魅力と向き合ったAquorsがPVの評判をうけて東京のイベントに呼ばれるという話。 だんだん個々のサブプロットが機能しつつある。ル…

ラブライブ!サンシャイン!! #6『PVを作ろう』

マリ「果南が好きなのね、ダイヤは」 ヨハネ「普通って大変」花丸「無理に普通にならなくてもいい」 「(浦の星が)統廃合でなくなるかも」さりげに今回大事なのは、廃校がアイドル活動の出発点やモチベーションではないということでした。「“普通であること…

ラブライブ!サンシャイン!!#5「ヨハネ堕天」

※タイトル表記にミスがあったため修正しました。申し訳ないです。 すみません、週末は『シン・ゴジラ』見て衝撃を受けて更新が遅れました。怪獣王の日本凱旋にふさわしい大傑作でした。それにしても『シン・ゴジラ』はすごい。今までブレずに空想科学に拘っ…

ラブライブ!サンシャイン!!#4「ふたりのキモチ」

『ラブライブ!』の最も観客の涙を搾り取る要素たる「自分を解放する」話。 太宰治 お伽草紙(リンク先:青空文庫)を読む花丸。 『瘤取り』『浦島さん』『かちかち山』(『桃太郎』/諸事情により掲載できず)『舌切り雀』の短編が太宰の解釈により綴られて…

ラブライブ!サンシャイン!! #3「ファーストステップ」

トリビア:沼津には5DXがある。 一応本家1期三話「ファーストライブ」に対応する話。目新しい事をやるより、前作のオマージュや「今、ラブライブをとりまく」状況、シナリオの穴を埋める方向性で下地を強化しようというやり方、私は支持します。 たとえば、…

ラブライブ!サンシャイン!! #2「転校生をつかまえろ!」

あれ、千歌ちゃんの「変われると思った曲」って「ユメノトビラ」って言ってたけど、1話見るにそれって「START:DASH!!」じゃないの……? キャラの一挙手一投足も1話に比べ単純化されてるのはまずい。ルビィちゃんはかわいいけど半ば動物化されていて逆に個性が…

ラブライブ!サンシャイン!! #1「輝きたい!」

おお。劇場版で絶望してたところだったので大して期待値あげずに臨んだけどちゃんと面白い。よかった……。 OPの振付が僕今とそれ僕の組み合わせであるところだったり、感情が高ぶると風が吹いたりダンスを始めてるとか、意図的な本歌取りをやろうというのを感…

劇場版501(ビーバップみのる) ※R18

久々の投稿ですが、このタイトル『501』は「第501統合戦闘航空団=通称:ストライクウィッチーズ」とは何の関係もありません。先方は502:ブレイブウィッチーズに世代交代しますから……(劇場版の再結成云々は回収されるのかって話はさておき)。 ハマジム最…

大阪・兵庫圏の4DX事情

(2/23/12:21 追記) まえがき 本稿は管理人が4DX劇場を見て回った雑感をまとめたものです。ただし、まだすべての劇場を行脚できているわけではないので、適宜追記いたします。 本文 2013年6月あたりに、4DXと呼ばれる上映方式が日本・名古屋に上陸いたしまし…

ググった結果いかんで健全健康なサイトであるところの当ブログにアクセスできるわけですがこちらがその傾向です。ご覧ください。

旅物語 V 逆襲篇(スターウォーズ エピソード7 劇場行脚まとめ)

遅れてきた続きです。 1月アタマの小旅行のもうひとつの目的が、『スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』を目星をつけた劇場で鑑賞することでありました。 『スター・ウォーズ』は、シリーズごとに劇場がさまざまな設備を新たに投入する流れが確立さ…

旅物語 IV 希望篇 (『傷物語 I 鉄血篇』舞台挨拶レポート)

新年あけましたね。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もう半月経っちゃったよ!!! 去る先週末小旅行に行ってきましたので、レポートをつらつらまとめようかなと思います。 夜行バスで東京駅下車。ゆったりめの夜行バスで2100円(平日発…

2015年ベスト映画

今年は昨年に続き、私ごとが忙しすぎてあんまり映画見られませんでした……。スターウォーズ公開前でだいたいこんな感じ。今年は80本ぐらい見た。 1. キングスマン(マシュー・ヴォーン) 2. KANO 1931 海の向こうの甲子園(マー・ジーシアン) 3. ガールズ&…

UFO学園の秘密(今掛勇)

お待ちかね、幸福の科学映画待望の最新作。 ひっさびさの更新がこれかよ! これなんです。 さて、最初に言っておきます。あなたがもしこう思ったとする。2時間ちょっとの映画を1800円の木戸銭払って見たい?なら、隣近所でやってる『キングスマン』に行きま…

忘備録

いろいろ映画を見たものの忘れそうなので数行ほどの感想を。 『テッド2』(セス・マクファーレン) あれ?おもしろい。 テッドと前作のラストでアナルセックスしてたタミの二人結婚したはいいけど低所得+倦怠期突入で夫婦喧嘩。テッドは子供つくってやりな…

ラブライブ!The School Idol Movie(京極尚彦)

(9/2 前半に一部・後半追記及び名称のミスを修正しました。失礼いたしました。) ※この劇場版を神とあがめる方はこの記事をそっ閉じされることをお勧めします。今回はかなり酷評しています。念のため私の身の上を説明しておくと、TVシリーズ1期をリアルタイ…

キングスマン(マシュー・ヴォーン)※9/11公開 ネタバレ注意

すばらしい。 ● おおよそ誰もかれもが、子供のころに読んだ漫画(私はコロコロ世代なのですが、『Bビーダマン』とかドラえもんの『南海大冒険』とか原恵一監督の『クレしん』映画)に感化されて、自宅の地下や、南の島の山の中(あるいはバミューダトライア…

C88お疲れ様でした

今回の頒布物『八神家のペットなドラゴン Re:take ver.』ですが、持って行った冊数分、完売いたしました。ありがとうございました。冬コミで追加増刷して持っていこうかと考えています。 あと冬コミの申し込みも完了しました。次は新刊オフセット印刷で出せ…

C88告知

コミックマーケット3日目に「ここだけネバーランド」で出展いたします。 ブースは東地区“へ”37bです。 領布物は『八神家のペットなドラゴン Re:Take Ver.』です。(本当は映画本一冊出そうとおもったのですが間に合いませんでした……。とりあえず、ブログ紹介…

進撃の巨人 前篇(樋口真嗣)

設定の変更は、物語が面白くなっていればかまわないでしょう。あのアニメ版を前に原作に忠実に、というのは分が悪すぎるというのもあります。ところで、その改編で、原作の恐怖感を超えていたと思った箇所が一か所だけあったので。 ● 一子の母親であった女が…

Love Live The School Idol Movie referenced titles

とりあえず、ラブライブ!The School Idol Movieが作中「言及している」と感じた作品を浅知恵からピックアップ。本当はもっとあるはずなのですが、くみ取れず……。どなたか、この作品と関連性があるのでは?と思ったものをもっと教えてください。あるいは、こ…

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD 2015  旅行後記(レポートは後程)

~前のりまで ・打ち上げパーティーで10th発表。会場は西武ドーム。大丈夫か?と思いつつ絶対行くと決意する。・その帰りに、連番予定だった友人と最初の打ち合わせ。ひとまず宿を仮押さえ。・終演時刻を計算し、本拠地を池袋に決めることに。それに伴い宿も…

10thより帰還

今はただ、ありがとう。とだけ。 旅行記・ライブの感想はおいおい更新します。