読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kokone-works

好き放題に、「お酒を飲んだ勢いで」。 サークル活動、はじめました。「ここだけネバーランド」というサークルの主催です。 

忘備録:関連書籍まとめ

インターステラー

 蜂工場(イアン・バンクス
 四つの四重奏(T.S.エリオット)
 ザ・スタンド(スティーブン・キング
 重力の虹(トマス・ピンチョン
 エマ(ジェーン・オースティン
 五次元世界の冒険(マデレイン・レングル)
 バベルの図書館(ホルヘ・ルイス・ボルヘス
 The Go-Between(L.P.ハートレー)
 フラットランド(エドウィン・アボット・アボット)

 ブラックホールの時空と歪み アインシュタインのとんでもない遺産(キップソーン)※原作

 ユリイカ(ポオ)

(参考リンク:映画「インターステラー」で本棚から落ちてきた9冊の本 http://lifememo.jp/movie/interstellar-9-books/

 


『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
 失われた時を求めてマルセル・プルースト)/劇場版登場:第七編『見出された時』
 地に呪われたる者(フランツ・ファノン


ニンフォマニアック』
釣魚大全(アイザック・ウォルトン)

007シリーズ(イアン・フレミング

※映画全体の成り立ちにインスパイアされてる感はあるものの、何か一冊というなら第一作『カジノ・ロワイアル』かなあ。

とはいえ、トリアー映画の引用節ってタルコフスキーのパクリ表層的なものも多いので、映画のために読むってのは実はおすすめできないやつです。