読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kokone-works

好き放題に、「お酒を飲んだ勢いで」。 サークル活動、はじめました。「ここだけネバーランド」というサークルの主催です。 

バンナムの日本映画業界ばりの殿様商売にうんざりした件→官僚制の逆機能

今回の記事はおもに下品な言葉遣いで構成されております。ご了承ください。

 

ララビットマーケットのダウンで、いよいよさすがにバンナム擁護不可能なラインに突入したので、書く。

・今回起きたララビットマーケットサイトダウンの騒動は、以下の理由により、完全なるバンダイナムコエンターテイメントの怠慢あるいは悪意が引き起こしたものと認識する。

 ・10thグッズ事前通販を、受注生産ではなく、先着順としたうえで、通販完売時に現地販売がない可能性をあらかじめ示唆していた。

 ・一部の商品に写真を付けなかった(たとえばマルチバッグ等は通販開始まで形状や色を明かさなかった)。

 ・販売開始時刻を告知しなかった。
 (それが原因で、長期にわたるアクセス過多が続いた結果、おそらくサーバーどころか並列処理の部分もイカれた)

 ・救済措置やサーバーのシャットダウンはおろか、アナウンスさえない。「後程アクセスしてください」という言葉がおよそ販売開始から6時間もたってからララビット公式ツイッターアイマスブログに出されたのみ。

 ・それに従えば完売商品発生(16日正午現在、一部のサイリウム完売)。まともにルールやアナウンスを守った人間が馬鹿をみる結果に。だから徹夜がなくならないというのに。

 ・ほとんど放置状態(普通の企業ならすぐにせめてサイトを閉めて販売一時中断・原因調査ぐらいの対策を取る)だったためか、翌日の正午を回っても一向にシステムは不調のまま。ショッピングカートにアクセスできない。というか、問い合わせフォームにもいけない(だからブログに書いてる)。

 ・一部では、注文に失敗したにもかかわらず、クレジットカードの決済が行われた。(詐取も同然なので完全に黒)


・9thBD(金弐萬伍〇〇〇円也)の仕様も1億歩譲っても擁護に足るものではない。
 Excelファイルでリスト化だけしてチェックを入れずに進めたのがありありと見えるガバガバな構成。
 ・全30曲を収録すると謳いじゅりきちのゲンキトリッパーのみ未収録。
 問い合わせた人間に、「全」に対する解釈の違いを持ち出し、詐欺行為をはたらいた。
 ・一方、『自分REST@RT』は地方公演両日収録されているのに、地方公演の『THE IDOLM@STER』は未収録という、論理や基準の破綻。
 ・楽曲テロップ無。……ちなみにミリオン2ndLVも同じ状態だった。
 ・東京公演の赤羽根Pの前説は収録されているのに、地方公演の律子の前説は未収録。
 ・にごちゃん、チアキング、アッキー、神のアンコール映像カット。

 (若林さんにおいてはコメンタリーはOKとして、映像カットだと何かあったのかと邪推してしまう)

 ・音の悪さやMCカットはもう詮無い話。まだあるけどもう……。公演内容及びコメンタリーでミンゴスがさりげなくカバーしてるのを聞くと切なくなる。

・というわけで、普段は企業にもできない理由がある、という考えを持ってはおりますが、普通に考えれば回避の手段なんていくらでもあったものを、意図的に混乱や憤怒を扇動しているとさえ思える以上の対応をやらかしている以上、バンナムを擁護することはできません。だからガールズたちがどんなに頑張ってもラブライブ!に客を取られるんだよ。えりりん過労死させる気か。

 で、まあこれは西武ドームでの負担を減らすための措置だったはずだけど、結局無に帰してるよな。

 みんな普通に考えてることだろうけど、ラブライブ!5thみたく受注生産って形にはできなかったのかってのは、まあ、2か月じゃ全商品発注から発送までは無理だったんだろうな。俺が売り手でもせめてもう1~2か月は欲しいと感じるもんなあ。

 でもこれが起きた根本的な原因はアナウンスの方法にあると思ってて、無用な完売宣言をせず、開始時刻を告知していれば、サーバーやルーターもイカれることなく、こんなことにはならなかったはずだ。今回はP以外にも飛び火してるから、シャレになってないんだよ。

 

(追記)

 5/17の正午、ララビットのサイト回復。一応これはアクセスの収束もさることながら、裏でエンジニアさんががんばってくれたのでしょう。週末なのに、本当にお疲れ様でした。対応されたオペレーターの方も。福知山脱線事故以降、末端の兵隊にすべての責任を負わされ大衆に石を投げつけられてるの見ると辛くなる。バンナム上層部は全くもって……。

 

(さらに追記)

 もう売り切れの商品の購入はあきらめムード。の中で思ったんですが、これ典型的な官僚制の逆機能の典型ですね。

 具体的に言うと、セクションを分けて上下関係を作り、規則の順守を徹底させた結果、上から下への通達がなければ動けないという機能不全に陥り、結果として非効率な結果を生み出してしまうというやつです。どう見てもララビットが釈明出さなかった(出せなかった?)り、収拾に踏み切れなかったのはこのためですね。おいバンナム

 まあおそらくララビットのさらに下層にお休み返上のSEさんがいて、サーバ構築を1からやりなおすぐらいのことは行われてるはずなんで(でなきゃ日曜にあんな回復の仕方はしない)。セクショナリズムの脱却が求められる。

 というか、春香さんが少数決の意義を問うたムビマスに続いて社会の仕組みを考えさせられるとは思わなかったです。残念なことに、765プロが見せるものとは程遠い実情がコンサートを取り巻いてしまっている。